こだわり満載の注文住宅でマイホームを建てて良かったこと

ダイニングとテラス

topics

注文住宅でマイホームを建てて良かったこと

マイホームを建てる、人生で1回きりの人も多く、結構悩むものですよね。我が家も愛知県にマイホームを建てるにあたっては、色々と悩みましたが、最終的には次のようなことが決め手になり、注文住宅でマイホームを建てることにしました。
●やっぱり自由な設計ができるのが一番
自分達の思い通りに、ある程度は設計することができるのが、注文住宅の一番の強みではないでしょうか。もちろん、建築条件や予算などに一定制限はされますが、間取りや様々なオプション設備などにも自由が効くのが、我が家にとっては大きかったです。
●土地選びも含めて、マイホーム購入のプロセスを一通り体験できる
人生で1回きりの人も多いマイホーム購入だからこそ、土地選びから、建築設計、実際の建築と一連のプロセスを一通り経験することに価値が見いだせます。少なくとも我が家の場合は、その一連のプロセスを経験したことで、家族全員のマイホームへの愛着が増す結果にもなりました。
これらのようなことが決め手になり、今春注文住宅で建てることができたマイホーム。自分たちが思い描いたマイホームで生活をすることができて、家族ひとりひとりの生活に張りが出てきたような気がしています。注文住宅でマイホーム、本当に建てて良かったです。

こだわり満載の注文住宅

現在注文住宅の打ち合わせを毎週しています。12月完成予定です。私たち家族が今回建売住宅ではなくて、注文住宅を建てようと思ったのは、旦那こだわりのバーカウンターがほしいのが一番の理由です。他にも建売住宅ではなかなかない、広いリビング、畳ダイニング、ファミリースペース、広い寝室が理想だったからです。
家全体を落ち着いたダーク色で統一して、かっこいい家にしたかったです。何件か建売住宅の見学に行きましたが、どの家も1階はリビング、キッチン、トイレ、風呂場、2階は寝室、洋室2つ、と普通の間取りで見れば見るほどつまらなかったです。旦那は自分の書斎も欲しかったそうです。注文住宅も場合すべて自分の好きなものを選べるので、コストを抑えたいところはランクを下げて、こだわりたいところにお金をかけれるところも良かったです。私はお皿は手洗い派なので食洗機のランクを下げたり、背面の棚30万を付けずに15万で冷蔵庫などが隠せるドアを付けたり、2階のトイレは掃除が面倒で使わないことが多いと聞いたので、2階にトイレはつけませんでした。
他にもランクが低くてもよさそうな所は少しでも安いものを選びました。その分バーカウンターを造作でカウンターと対面にお酒を飾れる棚を付けました。

注文住宅で理想の家作り

子供も大きくなり、そろそろ我が家もマイホームをと思い、数社のハウスメーカーへ見学に行きました。モデルハウスを見たり、建売住宅を見ました。でもなかなか好みのスタイルがなく、決めかねている時に、それならば注文住宅で最初から好みの間取りで家を作ろうと考えて、自分達の生活動線にあう間取り、部屋数、雰囲気の家に作りました。やはり、注文住宅の魅力は全て希望通りにできるということです。
家の外観から、内装、水回りや窓の配置大きさまで自由です。好みの照明を見つけて持ち込みつけることも可能です。なのでかなり理想的な家ができます。1から建築デザイナーさんと作り上げていくので、愛着が湧く家になるところが素晴らしいですね。住んでいても、大切に住んでいこうと掃除やメンテナンスにも力が入ります。ただ、あまりにもこれがいい、あれがいいと理想を押しすぎるとコストがかかります。
ある程度の妥協も必要ですね。注文住宅は初めに予算を組んでそれに収まるように計画するのが大事ですね。また、すぐに住みたいという人やデザインを考えるのが大変だという人には建売住宅がいいと思います。自分の好きなスタイルの家が見つかれば、デザインなどを考える時間が短縮されますし、土地を探す手間も省けるのでオススメです。

注文住宅は住民が参加できる

夢のマイホームを建てるとき、どこまで自分の希望を叶えるか悩む人もいるかもしれません。理想は自分の希望を全て叶えることですが、なかなか思うようにはいかないことが多いでしょう。自宅を建てるときに細かい部分しか自分が決められないと、マイホーム作りに参加している気がしないかもしれません。もし、自分の家を建てることに積極的に参加したいなら、注文住宅を考えるといいでしょう。
注文住宅では、自分の希望を叶えることができます。予算や安全性の問題で難しいこともでてきますが、一般的な住宅よりも希望を叶えやすくなるため、マイホーム作りに参加している実感が得られやすいです。業者に任せる方法でもいいのですが、自分が住む場所を一緒に作る方が、愛着がわくことが多いかもしれません。注文住宅だと、子供が大きくなったときに建築時のやり取りを話すこともできるので、親子の会話のきっかけにもなります。
マイホームは一度建てると長期間利用することが多いため、住民が愛着をもてる家の方がいいです。家を建てるときだけでなく、家が完成したあともマイホームを楽しみたいなら、注文住宅を考えてください。自分の夢が形になる過程を見られるのは、最高の思い出になるでしょう。

オーダーの出来る注文住宅とは

マイホームの購入を考えられている時に、自分の好きな様にこだわりのある家に住みたいと思ういませんか?長く住み続ける家になりますので、当然こだわりや愛着のいっぱいある家にしたいですよね?それを可能としたのが注文住宅というオーダーの出来る住宅購入となります。この記事では、注文住宅を行うメリットについて分かりやすくお伝えしていきたいと思います。
【注文住宅のメリットとは?】
①自由設計ができる。注文住宅のメリットは、この自由設計が可能な事が選ばれる一番の要因となっております。一生に一度の大きな買い物と言われるマイホームの購入には、ご自身の夢や使いやすさ、デザインといった思い描いている形を現実にしてくれます!間取りの設定や部屋数の指定、外壁や配色といった家に関わる事を、設計士と一緒に決めていく事が出来ます。こだわりの詰まった家での生活を楽しんでみて下さい!
②コストを安くすることが出来る。注文住宅には、使用する資材の設定も可能となっております。耐震性や耐久性の必要な場所には、しっかりとした資材を、それ以外の箇所にはコストの安い資材を取り入れる事もできます。注文住宅の資材の決定には専門職との打ち合わせが必要になってきますが、費用の削減の為にも是非行ってみて下さい!


マイホームの購入を考えているのでしたら、土浦注文住宅へご相談ください。土浦は生活するのに最適な環境ですので、こちらで注文住宅を購入すれば、きっと理想的な生活が実現できると思いますよ。

what's new